GDBインプレッサ 筑波TC2000初走行

筑波山に続いてインプレッサで筑波サーキットも走って来ました。

みんカライベントの日に2枠取れたら、片方を嫁インプで走行するような話になっていたので、同じ日にインプとFDで走ります。

車の仕様は基本ノーマルで、フルードもこれまたディーラー交換だからDOT3の模様。。。パッドだけエンドレスのストリート用です。
純正とはいえブレンボなので、そんなパッドよりは純正パッドの方がいいような気もしますが?
直前にディーラーでまともな器具も無いのに目測でアライメントをとった模様。大丈夫なのかな。
ガス欠症状が出る型かよくわからなかったので、一応ガソリンは4分の3以上入れての走行です。

P-LAPのみ貼り付けて、インタークーラースプレー用の水がカラだったので満タンにします。
Famitomo

レブは8000ですが、6500までと言われてそりゃいくらなんでも~(><)と協議の結果7200の微妙なところにREVインジケーターを設定してもらいました。
FDも一応8000レブですが、7000シフトです。GT4でももっと回した方が速いのでピー言わせた方がタイムには良さそうです。
インプは感じからして8000近くまで回しても良さそうですが~どうなんでしょう。


またまた3点ベルトで走行開始です。
直線はやっぱり速い!

ギヤがクロスの6速だから、裏ストレートで縛りの回転数だと5速に一瞬入ります。
でも1コーナーの突っ込みは危ないので4速で。。。

ブレーキも結構効いて減速区間は短いのですが、曲がりません!
アクセル踏まなくてもシフトダウンしてエンジン回転上げると、フロントがタイヤ鳴いて逃げて行きます。なんだこりゃ。
でもそれでもアクセル踏むとぐいぃぃ~と急に内側に引っ張られて、4輪ちょっと滑りながらアンジュレーションの変化もものともせず、凄い勢いで立ち上がって行きます。

筑波山軽く流した時はよかったのですが、サーキットの速度だと全然印象が変わりました。

立ち上がりは流石にリアが出る気配は全くなくて、荷重掛けた時にリアが滑るくらいステア切らないと曲がってくれない感じです。

デフの設定はオートで走り始めましたが、踏んで効き出すと同時にステアを戻さないと変な横Gが一瞬発生します。

途中デフをマニュアルにして、リアよりの方が曲がりやすくていいかなとやってみますが、立ち上りで引っ張り込んでくれなくなるので余計走りにくくなってしまいました。
オートだとターンインでフリー近くにして、立ち上がりをロック気味にしているようなので、ターンインの曲がりにくさが残るだけになってしまったようです。

後半ブレーキも効きが悪くなってきました。
NCは軽いし速度も出ないので大丈夫でしたが、車重あるしパワーもあってフロントヘビーだから結構厳しいのでしょう。

デフの特性理解してうまく利用して曲げれば速く走れるのかなと後から思いました(^^;

やっぱり2台体制は忙しくて写真もあまり無いのでラップタイムでも。
Inptc2k_2
一応控えめ走行ですから~(?)

セミバケが合わないのか、変な曲がり方のせか脇腹の肋骨辺りが痛くなりました。。。

走行終わるとエロい、いや目敏い某みん友さんが、インプの左フロントのタイヤのヒビを発見!
こんなになっちゃうのぉ(><)スイマセン!写真も無いけど。


その後の枠でのFDの走行では曲がり過ぎてスピンしました(^^;;
同じ日に慣れない正反対の性格の車に乗るのはやめましょう。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NC 筑波TC2000初走行

FDはまだ直らないし、NCがTC1000で肩慣らしは出来たのでTC2000も走ってみました。

Nctc2k1

今回ご一緒のにしけんさんがFD+NBの持ち主なので、自分がFDならFDで、NCならNBでってことでしたが、結局同じ枠が取れず別々な走行になってしまいました。

TC2000は3点ベルト辛いかなと4点頼みましたが間に合わず(笑)
それよりブレーキフルードも換える暇が無くて前回のまま。。。

インター降りてオープンにして筑波サーキットに向かうと、天気悪いな~と思っていたら雨が!筑波初ウェットが初NC!?とびびっていると、どんどん振ってくるので停車して幌を閉め閉め。
オープン中の降雨も初でした。ワイパーが間欠で必要なくらいでも走っていれば濡れませんね。
雨はサーキットに着くころには上がりましたけど。
でも風が強くて周りの空気や道路が真っ茶っ茶です(@@)


走行開始です。
また様子を探りながら走ります。

GT4でNB1.8LのRSでは走ってみましたが、パワーの違いもあり使用するギヤもちょっと違うようです。1ヘアは4速確実に入り、80Rもダンロップ過ぎぐらいで4速入ります。バックストレートは3速までは早いけど後は4速でひたすら待つ感じの加速で、4速のまま最終コーナーへ。

1コーナーとかも大分上がってからブレーキで間に合うし、ダンロップも最初ちょんブレしましたがやっぱりアクセルオフで行けました。ちょっとリアが滑ったままになりがちですが向きが変わっていい感じ?

前回の反省からシートは後方にして足元に余裕を持たせ、シートバック起こした状態にしたのが少しよかったようですが、ヘルメットがシートバックに当たって前を上目使いで見る感じでした(笑)

途中迫りくる軍団には先行ってもらって、適度にクリアになったところでブレーキなど色々詰めてみます。するとFDだとすぐ前に追いついてしまうところが、NCで全開続けていてもなかなか前に追いつかないので数周に渡ってクリア状態だったりしました。

FDだとクールダウンの車抜くのにもアクセル緩めないと危ないことが多いですが、NCだとラインを少し変えるくらいでロスが少なくてクリアが多く感じるということもありそうです。

ただ後ろは後方視界が悪いせいもあって、前のコーナーで居なかったぽいのに、いきなり真後ろに現れたりして怖いです。。。前はクリアでも後ろがクリアじゃなかったりします。

ブレーキは、以前よりそれほど悪化しないので結構大丈夫のようでした。

全体的にコースに土が舞っていて、最終コーナーもフラついてはらんで行くくらい風が強い状態でした。1、2回怖かった。。。
Nctc2k3
これの時は違うかなぁ?
カメラのアングルも多少は改善。

今回も予約が1枠しか取れず1ヒートで終了。。。
でも今日は別枠(?)があるのです~

走行後のミシュランタイヤ左フロント。
Nctc2k2
一見ささくれているようですが、溶けたゴムが寄っただけのようです?

クリアが取りやすいというのは思ってもみませんでした。NCいいかも!


んで終わって別枠の筑波○へ~なぜかインプで。
Inp3


| | コメント (0) | トラックバック (0)

NC ロドスタ サーキットデビュ~

筑波TC1000のファミリー走行に行って来ました。
FDで行く予定でしたがここのところのブレーキ効かない病だけでなく、パワーFCのノックが異常に上がり、街乗りでテストしてもすごーい上がるので恐ろしくててこのままでは走れなくついに?NCで行ってしまいました。
一緒に行く予定の某みん友さんには内緒で(笑)

前回のTC2000もFD調子悪かったのでNC出そうかと思った時、まずTC1000走ってどんな感じか知っておきたいというのがあって、そろそろ走ってみたかったりしました。

でも前日までテストしながら悩んだんです。FDでベストも更新したいところです。
燃料濃くすれば大丈夫ぽいような気もして。
NCもブレーキフルードまでDOT3!なくらいノーマルですので。シートベルトも3点しかないし。

でも天気いいし高速道路以外の道はオープン走行も楽しめてこれはかなりいいです。首都高でもオープンにしていたMR-Sが居ましたが。。。

車が汚れていたので、遠回りしていつも行ってる洗車場に寄りスチームだけかけて行きました。乾燥は走りながら(笑)

谷和原IC降りてお昼食べたところで某みん友さんからTELが。
なんかFDじゃない雰囲気を察し取られているみたい

ガソリン残量が微妙でしたが、2ヒート走るかもしれないと継ぎ足しました。


コースに着き準備を。
FDと違って降ろすものが少なくて楽~
Nctc1k1

でも車載カメラを事前に装着テストしてないので、シートバックバーのカバーを初めて外してみます。
うちのクランプサイズでは大き過ぎてすかすかです。
手持ちの適当なウエスを挟んだらガッチリ固定出来ました。
Nctc1k2
あと近すぎるのでワイコン・レンズを装着。

P-LAPは携帯ホルダー固定用に貼ったのマジックテープに固定。

計測器も今は無料なので借りておきました。これはハードトップ固定金具の上に貼り付け。

タイヤのエアをみると1.8キロ。ちょっと少ないような。そういえば大分入れてなかったかも。。。
後で気づいたけどNCは元々パンク修理用に電動エアコンプレッサー積んでいたんだった

Nctc1k3

シートがあまりホールド良くない純正なので念入りに調整。
かなり前に出して、ハンドルも下げておきます。


ちょっとドキドキしながら走行開始!
やっぱり体がすごく動きます
足で踏ん張るとペダル操作がいい加減に~ちょっとシートも前過ぎたみたいで足元狭い
ロールも凄いけど体のホールドが甘いのが気になります。
ミシュランのコンフォート寄り(?)なタイヤがサーキットでどれぐらいグリップするのかわからないので探りながら走ります。限界はやっぱり低めですが、車のバランスがいいせいか変な挙動は無いようで一安心。
エアやっぱ少ないかも。柔いサスだけでなくタイヤもグニャグニャするような気がします。

6速のギヤ比が微妙で、ストレートも一瞬4速入れないといけなかったり、1ヘアの後も3速入れないと確実に吹けきる感じです。

柔らかいサスやグリップ悪そうなタイヤで難しいかなと思いましたが、思ったよりコントロールしやすくて(当たり前?)1、2コーナーは気持ちよくいけます。
ただちょっと踏むとすぐリアが出て、出っ放し~
タイトコーナーは気を付けないとプッシュアンダーになっちゃいます。
でも最終辺りはFDぽく縁石乗った後アクセルで向き変えられる感じも出来るかな。
ここの縁石、NCでは乗らないようにしようと思っていたけど、、、ノーマルサスだしFDみたくガツンと来ないから普通に乗ってしまってました。

結構純正LSDが効いてタイヤのグリップも弱いせいか、アクセルは丁寧に踏まないとリアが一気に出るようです。


体がきちんとホールドされればかなり楽しいかも!
でも2台共フルバケにはしたくない。。。

ブレーキはDOT3の純正で走ってる人なんて居なさそうなのであまり踏みすぎないように。

パワーは街中や峠では3速までは結構あるように思っていましたが、サーキットだと全然無くて遅いのなんのって
体感でも遅くて加速感無いんですが、後ろからターボ勢が次から次へとやって来て怖いよ~
水温補正が強烈に効くらしいけどこれだけ寒くてもそうなのかな?
ナンバープレートは、あまりバンパーダクトに掛かっていないようだったので外さずに走ってみました。

でもこれで限界特性はなんとなくわかったので峠ももうちょっと飛ばせるかな

ガソリンがあまり減っていません。どうもメータの半分より上は針の動きが鈍く、半分切ると急に下がりだす気がします。あまり足すんじゃなかったかな。

走行後ボンネット開けるとなんか吹いてます
水!?水温計はちっとも動かなかったけどFDみたく実はヤバイとか!?
拭き取ってみると赤いです。辿るとパワステ・フルードタンクからのようです。
FDでは吹いた事無いと思うけどNCいきなり?

携帯見ると某みん友さんさんから着信履歴があります。
掛け直しても「運転中の為~」とドライブモードです。

TC2000から移動中かな?何度掛けても同じなのでTC1000走らないのかな~と走行中の車を見ることに。。。
アレ?えろいエグゼのウィング付いた青いFDに見覚えが・・・もう走ってんじゃん(笑)確かにドライブ中でした!
Nctc1k4
速過ぎてピントが合いません!(笑)

Nctc1k5

お片づけをしてTC2000に行ってみると、某みん友さんのお友達も居てその後ファミレスに移動しました。

ブレーキはやっぱり結構フカフカです。2ヒート走ったら結構怖い状態だったかも。

なんか変に踏ん張ったせいか首筋や背中が痛いです。


帰って車載カメラを見ると、前が丁度バックミラーで見えません(笑)
Nctc1k6
ヘルメット映りすぎなのでもう少し左に向けるんでした。
右回りコースだから右コーナー先はよく見えていいのですが。あと幌締めているとかなり暗くて車内がよく見えないですね。。。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

NC 第2回箱根ツーリング

また気が付いたら箱根に行っていました。

前回は有料系でしたので今度は無料の旧道メインで走りました。

しかし取り締まりが多かった~
小田厚は覆面クラウンてスモークじゃないんですね。抜こうとしたらヘルメットらしきものが見えたので、ゆくーり並ぶと青い制服の人と目が合いました(笑)

七曲がり
もしかして通ったのははじめてかも。
Nhako2_1
イン側はロドでも1速使わないと厳しい~

上って光り輝く芦ノ湖見てすぐ降りて、今度は旧1号で上ります。

今日は開けてるオープンカーより閉めてる方が多かったかな。

こっちはさすがに車が多いので脇○運転しながら上っていってちょっと寄り道を。
登山鉄道を撮ろうと待っているぽいお兄さんが居たので聞いてみると、反対に見える駅の電車が来るのでもうすぐとのこと。
早速一緒に撮れる~♪

Nhako2_2
ちょっと車に寄り過ぎたみたい。。。電車がピンボケな。

Nhako2_3
このぐらいが。。。あぁ電車が行ってしまう~(><)
BSのスーパーカー番組で古いフェラーリ撮っていたところはここかな。
見知らぬお兄さんありがとう~

Nhako2_4

Nhako2_5

反対向きに停めた方が降りるスペース要らないからもっと端に寄れたようです(^^ゞ

Nhako2_6
結構高くて真下見ると怖かったのですが、高く見えないですね。


帰りは御殿場方面に抜けて下道でまったり帰って来ました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

NC 新春箱根ツーリング(FSW)

天気もいいので箱根にドライブに行って来ました。
上の方は路面が心配でしたが、やっぱり一日中晴れていた午後でも日陰は凍結跡があります。。。

Nync6
こういう場所でこういう天気だと、本当にオープンカー買ってよかった~
ただオープン・スポーツカーだと、景色をゆっくり楽しみたいけどコーナーも楽しみたくて結局すぐ通り過ぎてしまうジレンマが(><)

ステア捌きの為にあまり着込めないので、上半身はちょっと寒いのですがそれでもいいやってくらい気持ちいい!

あれは天国?あ、海か(笑)
Nync7


そういえば富士スピードウェイにも行ったんでした。。。
Nync1
周りのファミリーカーの方がホイールアーチの隙間が狭いような(笑)

なんかゲートにすでに無料体験走行が終了って(笑)着いた時には無くなっていて~もうどうでもいいやぁ~と( ̄▽ ̄;
一応余裕あった去年よりさらに大分早く来たんですが、F1の影響が凄まじかったようです?
でもなんでいきなり配布方法変えるかな。

去年はFDのエンジンOH後初(なんちゃって)サーキットとして走ったので、今年はロドの一応初サーキットとして走ろうと思ったのに。。。

せっかく来たし入場料もちょこっと払ったので、もらうものはもらっておきました(笑)
Nync5
缶の方はチョコです。体に悪そうな着色されてます。F1の余り物??

こういう眺めはFSWならでは~
Nync2

GTではなかなか入れないピットの屋上も登ってみたり。屋根があるからストレート側は日陰で寒い(><)
Nync3

Nync4

R35も何台か走ってました。今度のRは直線だけではない感じ。

無料走行は見てるとやっぱり欲求不満気味かな。今年も皆好き勝手やって早めに切上げられているようで(笑)

でまぁ行こうと予定はしてたけど箱根がメインとなりました(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

MSCT 筑波ウィンターカップ 2007

2年ぶり2回目のマツダスピードカップ・サーキットトライアルに参加して来ました。

去年は暑い時期しか開催していなかったので、参加は無理かなと思っていたら、そもそもエンジンが駄目になって無理でした(笑)


先月、春以来にTC2000のファミ走に行き、これで参加決断をしようかと思いました。走り始めはここのところロドばかり乗っていたせいか怖いし(笑)、辞めようかとも思いましたが、この時Aライ講習時に会ったロド乗りの人に再会して、当日のレースに出るようなので、見学兼ねて参加することにしました。


当日の早朝、車が凍っている中エンジンを掛けると、タコメーターが5千回転キープ!?
暖気にしても高すぎます~
温まってもアイドリングが5千回転(@@)F1エンジンか!
タコが壊れたようです( ̄ー ̄)


日曜の早朝なので速攻筑波到着。
当日は以前より慌しくて、受付から車検まだがあっという間ででした。
ステアリングのホーンボタンがどれかを指摘されて、準備だけしていたホーンのシールを慌てて貼りました(汗)。

Msct2

小さくなった計測器も、なんも教えてくれなかったので以前のように天井に付けたら誰も付けていなくて、近くの人に聞いてみるとP-LAPのように路面から取るとのことで、ドアポケットの内側へ付け直しました(笑)あぶないあぶない。。。タイム計測されないところでした(滝汗)

今回は友人E氏の協力の下、ハイビジョンカメラを車載ビデオに使用しました。


なんやかんやで早速1回目の走行。
ブリーフィングで質問した人が居たせいか、前回よりちゃんと申告タイムのゼッケン順にピットレーンに並びます。
このゼッケンがわかった時点で入賞は難しそうな~

相変わらずタコメーターは、凄いレスポンスで5千回転を行ったり来たり。EVC-PROの回転表示はまともそうなのでメーターだけ壊れたようです。
とりあえずサーキットではシフトランプがあるのでよかったです。ロータリーは警告ブザーも付いてるから大丈夫でしょう。


混む前にアタックと思いますが、まだタイヤ温まっていないせいか前の車もそんなに攻めていないようです。間隔詰まるので様子みて前が飛ばし出したらしい、3周目から行きますが派手に滑るので途中から押さえ気味にして、次の周~と思ったら列の最後に追いついてしまいました。
ピットに入る車が居たので真似して入って間隔を取ります。
でも出た場所が悪かったのか、結局そのまま引っ掛かりまくって終了。
速攻アタックが効いてか3番手でした。おぉ予想外!

Msct3

その後次の走行まで間が空くので色々見て回って、ロドのレースを観戦。
ネットの知り合いではくろすけさんと、一緒に居たますおさんもお会いして、某所の色違い亀さん疑惑のあった赤亀さんを発見。
レース前に話聞いておくんでした。どれかわからず全然見てなかった(^^;
FDでも知り合いが増えたのでよかったです。

Msct4


2回目は1回目のタイム順での出走になるのですが、敵状視察(?)に来た方々とクリアラップ取る為にあぁだこうだと作戦会議。

それも虚しく、今度はアウトラップ入れて2周目のバックストレートエンドで列の最後に追いつきました(><)えー
その後混み混みの中適当に走って終了。
この回は2位ですが、タイムが伸びず総合3位でした。あでもクラス2位みたい。
総合1位がライトクラスですが(^^;やっぱりエアロは絶大なのかな。でもエアコン無かったけどライトなの??

そろそろ、同じ車だからって22台タイム差関係なく詰め込むんではなく、サーキット走行の経験無い人や、申告タイムがあまりに離れている人は、クラス分けて別枠に集めた方がその人たちにもいいと思いますけど、このトライアルの意向としては駄目なんですかね。


あとはロドの耐久レースを見るだけと思ったら、トライアルの表彰式と重なるようです。
なんとかスタートだけ見ましたが、セブンのうちのクラスの表彰は最後の方だったので、本当はレースかなり見れみたい。。。

Msct

でもいつものファミ走と違って、こういうのはめちゃ気合が入るのでたまにはいいものです。
というか走行会行った方がいいかなぁ。

Msct5
※注:私が撮ったんじゃありません。。。

撮ったハイビジョン映像はうちのカメラでは見れないので、片付中に持参してくれいていたノートPCに取り込んでいて、帰りの車の中でDVDに焼いて、家に着く頃には出来上がったものをもらいました!素晴らしい~


タコメーターどうしよ。。。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

NC ロドスタ ドライブ

あちこち走ってみました。

南アルプスのどこか。
Nc_dr1
ナビ無いし、地図も見ないでなんとなく行ったので本当にわからなかったり(^^;

清里の方へ行くと、凄い黒煙吹きまくりトラックが多くて、せっかくの景観が台無しです。オープンにしてると3,4台前走ってても臭いです。すかさず止まって間隔空けますが、あんなの野放しでいいのかな。。。


走ってみて感じたことなども。
オープン時の音楽が、BOSEパワーなのかよく聴こえます。
自動で音量調整してくれるおかげもありますが、特にボーカルが鮮明でなかなかいい感じです。ただ、止まった時音量下がるのがちょっと遅いです。
オープンで車内でよく聞こえる音量で車外に出てみると、サイドガラスを上げていればほとんど聴こえないので、かける曲を気にしないで聴けそうです。


あまり勢いよく曲がってないせいか、交差点一つ曲がっただけでわかる~というのがイマイチわからないのですが(^^;;山のうねうね道だと軽くクイクイ曲がっていき、Rが続くスピードの乗るコーナーも、かなり横Gが出てめちゃめちゃ楽しいです。
重量配分や比較的軽いというのと、なにより鉄の屋根しょってないだけのことはあります(?)

NC出た頃、プロでもとっちらかっていたので、高速コーナーは気をつけようと思います(^^;もう対策されてるかな?でもテールが落ちているデザインなので、リアスポ付けないと負圧で上がるからやっぱり気をつけます。

電子スロットルは、普段走る分には問題無いんですが、ヒールアンドトゥなどで軽く吹かした時に、ワンテンポ遅れて吹ける感じです。ガボッと踏まないとすぐ反応しないような。そうすると今度は吹け過ぎたり(^^;
せっかくペダルレイアウトはヒールトゥし易いのに。

踏み始めからめちゃ効くブレーキはすぐ慣れました。


箱根は何度か
Nc_dr2

丁度、西湘バイパスが通行止め区間があったとかで、小田厚が全区間無料で走れました。
もう有料ですが。

伊豆スカイライン
Nc_dr3

Nc_dr4

こっちの方の、左右切り替えしコーナーの連続を走っていると、ちょっとふわふわした感じが気になります。助手席もそのようですが、運転している方も気持ち悪くなりそうな。。。
コーナーそのもののロール感は少ないのでいい感じです。

城ヶ崎
Nc_dr5
ここの橋は何度渡っても怖い(><)

浄蓮の滝
Nc_dr6


箱根の旧道を上がっていくところなんか、オープンだと緑が綺麗でとても気持ちよかったです。
紅葉になるとまた良さそうです。落ち葉が大量に車内に入りそうですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HONDA S2000 レンタル

まともに借りると結構高いので躊躇していましたが、色々キャンペーンで1日1万円ちょっとでしたのでいってみました。
ただ初期型でした。
幌は後期のガラス窓のものに換装されていました。

S2000自体のドライビングを楽しみたいのもありますが、オープンカーで走り回ってみたいというのも半分くらいありました。
今までだとNB、NCロードスターの試乗くらい。NAもちょっと乗ったけどオープンにしなかったような。
さらに知り合いがマニュアルで免許取ったのでその練習も兼ねてます(笑)


走りたい日の前日終了間際に借りに行って、夜帰って来る時に早速オープンにしましたがめっちゃ気持ちい~
左右のフックは手動で解除して、後は電動ですが公表6秒はあっという間です。

HIDが付いていましたが、今のプロジェクターライトとの組み合わせは超ワイドに明るくて見やすかったです。32スカイラインの頃のプロジェクターとは別物(笑)


クラッチが随分手前で繋がるので最初ちょっと乗り難いですが、思ったより低速もあります。
やはりそこはレシプロNAエンジンてことでしょうか。超高回転エンジンといえロータリーターボよりは低速あるようです。
4千くらいまではスムーズで、そこから上はちょっと微振動が出てあまりスムーズな感じはしないですが、酷使されたレンタカーだからかロータリーと比べるからか?
2速で下から回していくと9千回転までは遠く感じます。
結構時間が掛かりますが途中から勢いは良くなってくるかな。VTECの切り替わりはイマイチわかりませんでしたが、5千くらいでカーンてなる辺りなのかな。音は回すとうるさいです。

メーターはセナ時代のF1のインパネぽいので好きです。なかなか見易いし。
S2000_3

なりよりよかったのがシフトです。
純正とは信じられないショートシフトで、手首だけコクコクシフト出来ました。レスポンスいいエンジンのおかげもあって信号ダッシュが楽しいです。
5速や6速も入りやすいです。さすがにバックの押し込みながらはやり難いですが。
ヒールアンドトゥもし易いペダルレイアウトで、アップもダウンもとにかく楽しい♪
アルミ削りだしのノブも握り易くて、手を伸ばした位置にぴったりありました。

その代わりサイドブレーキはえらく離れていて、力の入らない方向に引くので辛かったです。

翌日、思いっきり走りとオープン走行を楽しむ為に、久しぶりの富士五湖巡りに行きました。
この日平地は30度くらいでしたが、標高1000m近くだと22度くらいでした。


内装では小物入れがほとんど無く、ドリンクホルダーも後付すらされていないのでかなり不便でした。自分の車から持ってくればよかったかな。というかこの車ナビとETCはあるけどCDは無くてカセットのみ・・・


途中の道志街道は遅い車に引っかかってちょっとしか飛ばせなかったけど、タイヤはRE050が付いていたのでそれなりにグリップしました。
さすがにコーナーは速いです。

山中湖
S2000_1

S2000_2
ナンバーもちゃんと2000番。。。そして'わ'ナンバー(笑)

河口湖
S2000_4

S2000_5
ラベンダー&バニラ2段アイスが美味しかった(笑)

西湖。。。は走りながら撮った画像がなぜか開けず。。。

精進湖
S2000_6

本栖湖
S2000_7

S2000_8

S2000_9
自分の車じゃないけど絵になります~

S2000_10
なんだありゃ

この頃になると顔と腕が結構日焼けしてしまいました。
オープンのままちょっとコンビニとか寄ると、戻ってきた時シートやコンソールが黒いのでかなり熱いです(><)


富士五湖を越えたら、道路脇に牛を見ながら富士山をぐるりと回るよう~と思ったら林道のようなところも通ってしまいましたが、469号に出れたのでサファリパークとかを通り過ぎて、御殿場へ出て勢い余って箱根を登って小田原側へ出ました。

S2000_11
当然ノーマル。外に比べたら汚い。。。

平地に降りてくると暑いのでクローズに。
夕暮れ時になると涼しいのでまたオープンに(笑)


デジタルメーターだとガソリン計がぎりぎりのところが読み難い(><)。早めに入れておけばいいんですけどね。踏んで回すと急に燃費激悪化するようで首都高でまだ大丈夫かなと思っていたら急に無くなって焦りました。

そして車を返して来ましたが、もっと乗っていたかったな~
なによりオープン最高!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日光サーキット ライセンス走行

筑波以外もたまには走りたくて行って来ました。
気まぐれなのでふらっと行けるライセンス走行です。
昔最初のサーキット走行の地で、楽しかったのでまた走ってみたいと思っていました。

日光サーキット

雨予報でしたが現地は多少期待出来そうなことと、まぁ振ったら振ったでいいかということで出発しました。

慣らしでいろは坂行っていましたが、やっぱり急いで行くと遠いなぁ。。。

なんとかおまけで朝のライセンス講習を受けさせてもらいました。
ライセンスカード。。。15分で出来るだけあってテプラで出来た手作りなカードでした。
集まっている台数も平日で雨予報なせいか少なくて寂しい(^^;

でもラーマンが180SXのテストしていて雑誌らしきカメラマンも居たり、ホットバージョンのマイチャレで谷口選手に勝ったシビックの人もいました。


とりあえず講習済ませたら急いで来てすでにガソリンが半分近く無いので給油に一旦出ますが、そこで雨が降って着ました。
コースに戻ると振っていませんでしたが、時折パラパラ振るのと早起きがたたって寝てました。


お昼ぐらいなったら、行けそうな感じになってきたので車の準備をします。
結局ゆっくり来て午後の講習でもよかったような。

そしてコースイン~
ブレーキ、タイヤが新しくなって初サーキット走行です。
気温も時折日が出て暑かったりはしたのですぐグリップします。ブレーキも温めつつ様子見て2周目からは飛ばして行けました。
トレッド広げたせいか高速コーナーが安定していて気持ちいいです。
コースの特性もありそうです。見晴らしも良くてスピード感あります。
筑波は奥がきついコーナーが多いですからね。

あとフロントタイヤの外径が大きくなったことともありフロントの車高を上げていたので、それもあってオーバーになりにくくて安定したいたようです。
ただその分かなり曲がりこむ低速コーナーはちょっと辛いかな。

タイヤ的には、普段はネオバほどベタッとした感じはしないけど、しっかり安心感はあって、アクセルで滑る分には問題ありませんが、ブレーキで巻き込ませるとダダダッと逃げる感じがします。
ハンドルこじってもそうなるらしいので、そいうものなのかもしれません。
ちょっと失速しやすくて難しいです。
ギヤ比もぎりぎりなのでちょっと失速気味だと加速がめっきり遅くなります。
もっと大回りすればよかったかな。
縁石は乗らないとコース狭いのでガンガン乗りました。
アライメントが早速狂いそう。。。

シフトランプは、ブレーキで体が沈むと見え難いっす(^^;やっぱり位置上げられるようにした方がいいみたい。
シートレールも替えた方がいいかな。もう少し前に行けるともっと体のホールドとハンドルも回し易いんですよね。

4コーナー立ち上がったところとバックストレートは、7千シフトだと確実にシフトアップしないといけなくて、でもすぐシフトダウンで忙しいです。

Nikko1

2ヒート目は、かなり雲行き怪しくなってきたけど2回は走らないと勿体無いので走行開始。
最初もう1台入って来ましたが、すぐ居なくなったのでほとんど貸切状態でした。
途中からやっぱりパラパラ振ってきました。
でもバックストレートでだけワイパー動かすくらいで、グリップ感も落ちないのでほとんどペース落とさず走行。

しばらくすると、立ち上がりでズルッと来るようになってきたので、少しペースを落とし走行続けていると結構振って来ました。
止めようか迷いましたが、ストレートと高速コーナーは押さえて低速区間だけ練習する感じで走りました。
そのうち高速立ち上がりでもズルズル来るようになったので、終了間際ですがそこでピットインしました。

Nikko2

完全ウェットでもないですが、雨のサーキットはなるべく避けていたので、昔成田モーターランドで途中からドシャ振りになった時以来です。
あそこはドライの時から面白いように滑るので、ウェットでは直線でもちょっと踏むと進まないくらい滑りました。


ブレーキに関しては、可も無く不可もなく(?)バックストレートエンド以外はそんなにがっちり踏むとこ無いのでブレーキには優しいのかな。
クールダウン多めにしてから止めたしエア咬みはほとんどありませんでした。

リアローターは早速パッドで摩れるとこ以外もうっすら錆るようになってしまいました。フロントはさすがに大丈夫ですが、アルマイトの艶が無くなったような。。。

空いてるし日光のコースはやはり楽しかった~

帰りの高速は土砂降りになりましたが、そ~と走る分にはなんともなくてもちょっと割り込みされたり何かあったら、グリップ失いそうな危うさがありました。ネオバはそんな事なかったのに。


高速コーナーが気持ちよかった分、首に来ました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FD OH後 筑波TC2000初走行

TC1000で大丈夫だったので、続いてTC2000を走りました。


ブレーキにやさしいTC1Kを軽く走っただけなので、エア抜きもしないでそのままです。
ちょっとペダル奥にはなってますが。。。

エンジンオイルは替えました。リフトアップしている隙に、勝手に下を除いてチェックしましたが、PPFのボルトなどはきちんとしまっているようです。
その前慣らし後半でも、デフ・オイルを自分で交換した時にトルクレンチでチェックしましたが、大丈夫なようです。デフ・オイル、この時期は硬すぎて大変です。


途中走行会枠があったので、見てまわってひと段落したところで食堂で昼食。コロッケ定食600円を頼みましたw

今回は余裕をもって準備して、オイルクーラーダクトのテープもちゃんと剥がしました。

ダンパー設定は、セッティングメモを見直してきましたが、久しぶりというのと車も慣らし終わりたてなので、あまり飛ばさない前提で緩めにしました。

ブーストは、最初EVCのLOW設定0.65KでHIにしたくなったら0.75Kです。


走行開始です。
始まって早々、ダンロップ・コーナーで前の前の車が思いっきりスピンしてました(@@)
特に回りきってから後退して来たので、すぐ前の車は避ける方向に寄って来てて慌ててグリーンに飛び出ています。
私は少し距離があったので動きを見届けて、後ろの車は右に来て居そうだったので、同じく左のグリーンを通りました。
Tc2k_2
すぐ前の車は相当怖かったと思います。。。

その後、やはり最初は車の様子を見ながら控えめに走ります。
が、数周すると我慢出来ずに周りと抜きつ抜かれつの追いかけっこモード(?)に。回転だけはセーブしましたが。

最終コーナーとかは、久しぶりで怖いかと思っていましたが気持ちよく行けました。
GT4では走っていたからかな(笑)
でもやっぱり実車は楽しいです。

ただフルブレーキの2速ダウンがなかなか気持ちよく決まり難くかったような。
やっぱりコントローラはG25を。。。

この日は休みにしては台数少なかったと思いますが、それでもクリアはほとんど取れませんでした。私自身に結構クーリングというか、様子見クールダウン走行が多めだったこともありますが。

それでも飛ばす時は思ったより飛ばしたせいか、ダンパーはまた柔らか過ぎでした。TC2000は走行時間が長いので、ピットインも考えましたが1ヒートのみだしそのまま走行しました。

あとはこれだけ寒くて、ブースト控えめ、全開少な目でも吸気温度は高めなのでもうちょっと冷えるようにしたいかな。

Tc2k


無事走行が終わり片付けていると、通りすがりの工事現場のおっちゃんみたいな人が話し掛けて来ました。
話を聞くとその人もFDに乗って筑波を走っていると(@@)
今日は走っていなかったそうですが、エンジン2回タービン2回オーバーホールしたようって言ってました。
他にもかなりサーキット仕様なFDを、部長!と呼べそうな風格のおっちゃんが乗っていたり、ここでも高齢化を実感するひとときでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)