ガラス製PCデスク

前の部屋から持ってきたものをそのまま使っていましたが、やっと買い替えました。

一時期はウッド系のものを考えていましたが、ハンズで見たガラス製が気になり似たようなものを探しました。
Pcdesk

Newdesk

キーボード・テーブルは横にスライドします。

リビングテーブルもガラスが載っているタイプだしこういうのが好きみたいです。

黒で統一してきたパソコン機器一式も、これでより一層引き立つようになったかな。
Newdesk2


前の・・・
Olddesk


ただ小物を置いておくスペースが無くなったので、横はモデムやケーブル類が大変な状態になっています。そのうちワゴンかなにか用意しようかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PaSoRi(パソリ) 導入

PCでのFericaリーダです。今回は買いませんでした。

DSC00428

少し前に、キャンペーンに釣られて、ソニーファイナンスのカードを作ってみました。

http://www1.sonyfinance.co.jp/

PaSoRiが無料と、Edyギフトが1000円分、VISA付きで年会費無料、カード払いのポイントをEdyに還元、が目玉でした。

TUTAYAのWカードは、ポイントでレンタルしたり、オンラインショップでお買い物出来るのでいいのですが、Edyに出来れば、日々の食費になります(笑)。


さすがにカードが増えてきたので、ガソリン代還元がしょぼくなってしまった、ENEOSカード(日石の頃作りましたが)などを廃止したいと思います。

あとは引き落としの移行が、とってもめんどい。。。

ETCカードの前割りの移行も厄介そうです。

書面で申請のようです。
http://www.etc-plaza.jp/shinseisho.html#q1


さっそく使ってみました。
http://www.sonyfinance-card.com/pasori/guide.asp

期限付き(60日ですが)なので、とっととEdyギフトをもらいます。
携帯のiアプリと同じような感じです。


もちろん、おサイフケータイも見れます。
DSC00435

このおサイフケータイ(?)は見れません(笑)
DSC00436

サークルKサンクスの、KARUWAZAカードはどこか行っちゃいました。。。

Suikaの残高確認ソフトは、えらい長いこと色々とインストールしていました。
ちゃんと履歴も出てきます。
DSC00431


でもクレジットカードでのEdy使用は、ギフトやポイント還元されたのなら使いますが、普段コンビニで使うのはちょっと気が引けます。
まだ携帯の方が持ちやすいし、気楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 1.0.3 日本語版

javaの脆弱性がありましたので、バージョンアップされましたが他にもちょこちょこあったようです。
javaが使えないと結構使えなくなるので、一旦OFFにしたもののすぐONにしていました。
IEのActiveXも使えないと、株やF1のリアルタイム表示等が出来ないので、やっぱりIEも必要です。

相変わらずFirefoxのページは、公開日の夜は重くて繋がらないので、Mozillaのページからダウンロードです。

http://www.mozilla-japan.org/

なんかインストール時に承諾する内容が英文のままでした。。。

いつの間にか、メーラーのThunderbirdも、バージョンが1.0.2に上がっていたので入れときました。

http://www.mozilla-japan.org/products/thunderbird/

4月1日に出たんですね。エイプリルフールに出すとは(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIR-EDGE AH-H407P導入

なんとなくどこでもネットが出来ればなぁ、と思いやってみました(^^;
せっかくノートPCあるので、どんなものか試してみたかったといいますか。

DSC00374

VAIO R505に差したところ
DSC00378

DSC00380
PCカード取り出しレバーが引っ込んだ状態と同じくらいですが、少し出っ張りはしますね。
一応VAIO落札時に付いて来た、純正ソフトケースには(SRX用のようですが)、引っかかることなく入りました。

アンテナを起こした状態。キー打つとき邪魔になりそうな気もしなくもないです。
DSC00382


無線LANを内蔵で54M使えるようにして、PCカードスロットも空いている事だし、丁度PCカードスロットに、完全に格納出来るタイプのカードがあったのも大きいです。
このカードが無ければ導入しなかったと思います。

スピードは128kの4xですが、8xはカードがださいのと、料金プランも高いです。
あまり使わなそうなので。。。

しかしカードだけ購入すると、DDIポケットは多少見かけましたが、WILLCOMってお店見ません。
カタログ見ると、結構auショップでやっているところはありますね。たまたま寄ったauショップは前から扱っていまえせんよって言われてしまいましたが。後はテレコムショップとかの、普通の街の携帯屋さんでもやっていました。

お試しなので、プランは4xで月25時間まで使えるネット25で、ニフティのブロードバンドを使っているので、A&B割引適用で15%引きです。
1年割引は止めておきました。
そうしたら結構高いですね。5千円近くってあまり使わないのに厳しいなぁ~
今月は日割りで安いですが、来月までに1年割引を決心しないと。


携帯屋でも、家でブロードバンドを使っていると、相当遅いですけどいいですかと言われましたが、、、まぁ外では仕方ないですね。

さっそく付属のCD-ROMで、簡単セットアップし接続してみると、あっさり接続。
ん~まぁ遅いですね(笑)
でも画像てんこ盛りサイトでなければ、急いでなければ耐えられます。

でも最初はPRINとか、独自のプロバイダで勝手に繋がってしまうんですね。
「契約手続き・登録料・月額基本料が不要」ってあるから油断していたら、
ちゃんと5円/分かかるではないですか。危ない危ない、さっそく電話番号をニフティに変更。


そして、期待のメガプラスを試します。

ケータイ Watch ケータイ新機能チェック エアエッジ プロとメガプラスを試用レポート

これも7月まで無料で、それ以降ネット25だと月500円ほどかかってしまうんですね。微妙です。

しかも以前の似たような、圧縮通信サービスは無料だったのに。

メガプラス自体は、申し込み不要でサイトからソフトをダウンロードして、有効にしておくだけでした。
タスクトレイに、入っているときの状態がわかり難く、OFFってあるからOFFなのかと思ったら、OFFにするという事で最初遅いなぁと思ったら、有効でありませんでした(笑)

画像は、インプレスなどのサンプルの通り、かなり表示が乱れてしまいます。
文字も入っている場合は、相当圧縮率落とさないと読みにくいくらいです。
でも確かに速くはなります。
結構さくさく表示されます。

でもこれは無料にして欲しいですね。それかもっと月額使用量下げてくれるか、私のようにあまり使わない人も、4xクラスのスピードで接続できるプランが欲しいです。

AIR-EDGE MEGA PLUS『AH-H407P-M』新規開通

あと、実際店先ではあまり接続出来なさそうですが、ACアダプターも何回か持ち出してみると、これの為に総重量が結構増えている感じがしたので、軽量小型タイプを購入。

DSC00375

携帯用に常に束ねておけば、すぐに持ち出せるし、汚れても家で使わないのであまり気になりません。中古だし。

http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/PCGA-AC19V3.html
高い。。。

http://www.diatec.co.jp/shop/shop.cgi?zoom=4%2DPLS19S

サイズ比較は、
VAIO純正の幅63×高さ30×奥行140mm、重量420g
に対して 幅51×厚み29×奥行115mm、重量220g
と大きさは一回り小型で、重量はかなり軽くなっています。
DSC00376

変な変換プラグを使用するのが微妙ですが、正式対応しているだけに、ドッキングステーションごと使用しても、特に加熱するようなことも無く大丈夫なようです。
電源ケーブルも、VAIO純正の太くて硬いケーブルと違い、細くて柔らかいので取り回しも良さそうです。

【FILCO】SONY VAIOノート用ACアダプタ 19V

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Firefox 1.0.2 日本語版

もうバージョンアップです。しかも緊急度の高い脆弱性対応だとか。

散々待たされて、色々セキュリティ対策てんこ盛りの、version1.0.1が出たばかりなのに。

Mozilla Japan

でも今回は日本語版もすばやく出ました。

こうちょこちょこと、脆弱性対策のバージョンアップをされると、宣伝しているようにほんとにセキュリティ的に大丈夫なのかな~と思ってきます。
私の場合はセキュリティより、軽さとIEと違うものを使ってみたかったのが大きかったのですが、セキュリティにプライオリティをおいて導入した人は、ちょっと微妙ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox 1.0.1 日本語版 発表

やっと正式に発表になりました。
上旬か下旬かと言えばぎりぎり3月上旬のタイミングです。中旬の方が正しい気もしますけど。
サイズを確認すると、以前の1.0.1日本語版と全く一緒です。
でも一応上書きインストールしました(笑)
バージョンを確認すると、日付が3月11日になっています。
前の暫定日本語版(?)は、確認し忘れたので再インストールしてみたところ、3月8日でした。
改めて確認すると、以前の日本語版はインストール中に表示がバグっていました。
開発者報告設定も勝手にONになっています。

上書きも、以前英語版に日本語版上書きした時と同じで、設定等はブックマークの並びから、拡張機能、スキンまでちゃんと残っていました。


Firefox - Webの再発見では13日深夜帯は、めちゃめちゃ重くて落とせなくなりましたが、Mozillaの方からは大丈夫なようでした。


追加で入れた拡張機能は、検索結果やオークション表示で「次のページへ」をボタンで行ける Rewind/Fastforward Buttons を入れてみました。

これはIE使っている時に、あたらいいなぁと思っていた機能です。
マウスジェスチャーと、組み合わせられればなおいいのですが、詳細設定をジェスチャーの「進む」に入れてもうまく動きませんでした。


スキン(テーマ)も簡単に切り替えられるので、入れてみました。
ただFirefoxの再起動は必要です。
自作ディスクトップは、テーマの投票よりCharamelを。

VAIOはオペラ風のものにしてみました。

あまり色々入れると、重くなってしまいそうなので、削除したりしながらそこそこに抑えようと思います。

IEも起動の軽さや、場合によっては表示も速い時があるので、気分で使い分けがいいのかもしれません。
IEもタブブラウザ化は、昔からありましたがマウスジェスチャーもあるんですね。


Mozillaもサポートしているので、外さないとこっちで動いてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Firefox 1.0.1 日本語版 導入

VAIOのネット表示を軽くしたくて、前から気にはなっていたFirefoxの導入を考えていましたが、セキュリティ対策版の日本語版が中々出ません。

Firefox - Web の再発見

3月上旬予定て、もうあまり上旬とは呼べない時期に指しかかりますが・・・
ちょっとしたバグがさらにあって、遅れたみたいです。

それでまだかな~と色々見ていたら日本語化する事が出来るようです。

Mozilla Expo

以前のバージョンの話ですが、出来なくは無さそうなので試してみる気になりました。

とりあえず英語版をインストールします。

そうしたら、フォント設定を日本語にするだけで、ブックマークなども化けることなく普通に見れます。
設定がちょっとわかりにくいところも出てきますが、英語版でもこれならあまり問題無さそうです。
IEからも、ブックマークだけでなく、会社などでのプロキシ設定から、cookieなどなど読み込んでくれて、何も設定しなくても今まで通り使える勢いです。
ただやはりブックマークの順番はばらばらになりますね。
元の順番で慣れているので、結構これ面倒です。ブックマークの編集はやりやすいので一気にやるしかないですね。

表示もちょっと使った感じですが、フォントをMS Pゴシックにすれば、IEからそれほど変わる感じはしません。

そうしたら日本語版が見つかりました(@o@)

Windowsは、「firefox-1.0.1.ja-JP.win32.installer.exe」というファイルです。
なんだ、あるじゃないですか。

正式版じゃないので、表記等変なところがあるのかもしれませんが、英語版に上書きで日本語版として使えるようになりました。
日本語版単独インストールでも確認しました。

でもこんなのがあるのなら、明日にでも正式版が発表されそうな気がしなくもないです。

タブブラウジングは、ただタブで見れるだけでなく、ブックマークのフォルダをまとめて1クリックで全て読み込んだり、想像以上の機能がありました。

拡張機能はとりあえず、欲しかったマウスジェスチャーをインストール。

英語版ですが、「Install Now」 をクリックすると、Firefoxのインストールウィンドウが開き、ダウンロードすると自動的に取り込まれます。Firefox再起動で有効。
※追記:拡張機能 日本語版ありました。
  「All-in-One-Gesture_0.13-jaJP_1126.xpi」というファイル。

右クリックしながら、左にカーソルを移動させてページを「戻る」になります。
これで、バックボタンのないソニーのマウスでも、ブラウジングが快適になりそうです。
右・下・左・上(四角に動かす)とか、昔のゲームコマンドのような動きをさせると、全画面表示などまた違った事が出来たりします。

意図的に重いサイトを見てみても、IEのようにしばらく粘ってから一気に表示する感じは少なく、すぐにパラパラ出てくるので精神衛生的にも良いです(笑)


   合わせてメーラの 【 Mozilla Thunderbird 】 も導入

ディスクトップPCは、Outlookを面白そうなので使っていましたが、やはり重すぎてスクロールなんて、テキストメールでもホイルに全然ついて来ません。

VAIOは、一時的に見るだけなのでOutlook Expressでした。

Thunderbird - 迷惑メールにお別れを

こちらもアドレスにフォルダ内のメールも自動で完全移行出来ました。
会社で使っていたネスケと、ほとんど同じインターフェースなので、操作の違い自体は大丈夫でした。

さすがに色んな機能テンコ盛りのOutlookと比べると全然軽いです。
スクロールもやっと普通に出来るようになり、見やすくなりました。
ただExpressと比べると起動はちょっと遅いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO R505S 内蔵無線LAN WPA設定

入れ替えた11g(54M)対応の無線LANでWPA(WPA-PSK)のセキュリティ設定をしました。

今度はちゃんと対応しているし、WEPの設定をしていたので、同じ要領で簡単に出来ました。

ただR505に内蔵した基盤は、アメリカ国防省採用というより強固な暗号化アルゴリズム、AESをサポートしているのですが、コレガの無線APが対応していませんでした。付属のPCカードは対応してるのに。
この辺が安い無線APという事なのでしょう。。。
古いファームでは、WPA自体対応していなかったようなので、ファームアップでAESも対応してもらいたいものです。

※追記:AESはハードウェア処理が基本のようなので、元々対応を宣言していない限り、ハードは対応していないで   しょうから、後からファームだけでは無理っぽいです。

WEP→WPAによる速度の低下は、特に感じませんでした。
これで無線LANでもある程度安心出来そうです。

ちょっと古いですが、WEPやWPAについてはこちらがわかりやかったです。
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/3087.html


さらに、元々R505に内蔵していた11b(11M)の無線LANでも、WEPに対応させるドライバが見つかりました<笑>
あるサイトに紹介されていたのですが、連絡先が見つかりませんでしたので、メーカのダウンロードサイトのみのリンクです。

今はORiNOCOはこちらに買収されていたようです。

http://www.agere.com/mobility/wireless_lan_drivers.html

気になるので一旦基板を元に戻してやってみました。
今回はminiPCIの場所もわかっているので、パームレストだけ外して入れ替えて起動してみます。
ドライバを入れ替えてみると・・・WPAの設定が現れて通信出来ました~
あれれ。

まぁでも11Mには変わりませんので(ちょっと負け惜しみ?)。
暗号化はTKIPのみで、AESはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VAIO R505S 内蔵無線LAN換装

内蔵の無線LANを802.11b(11M)から、802.11g(54M)のものに交換しました。

miniPCIとかいうノートPC用の規格があって、その場合交換する事が出来ました。
どうやらこのVAIOでの実績も報告されている模様です。

これはやるしかありません!

私が使ったのはBUFFALOの WLI-MPCI-G54 という基盤です。
アンテナも付いていますが使いません。
同基盤を内蔵している、アクセスポイントから外して使えるようです。
玄人志向のキワモノシリーズ(笑)の 802.11G-MPCI という製品も物は同じようです。
802.11G-MPCI

ただネットで、前期型のR505の分解写真は見つかりましたが、後期型は見つかりませんでした。
前期型は構造が違う上、無線LANを内蔵していません。
傷を付けるのが恐ろしいですが、恐る恐る試してみるしかありません。

 ※ もし真似される方はくれぐれも自己責任でお願いします。


まず説明書にもある、メモリ増設時の裏側の右上(写真で青丸)のネジ2個外します。

r505_ura

これでキーボードが外れます。下側に引っかかるようになっているので、上の方を持ち上げて引き抜きます。

手前に倒したところ。下に見えるのがキーボードの裏面です。

R505_key

右の増設メモリが、左にCPUが見えます。
パームレストも外さないと駄目なようなので、先ほどの裏面の写真下側(緑の丸)6個のネジも外します。

パームレストも下側にフックがあり、上部を引き上げて外します。
右のHDD、左にPCカードスロットが見えます。

R505_pm

それぞれフラットケーブルを抜きます。
キーボードケーブルは、フックで引っかかっていますので、倒すと抜けます。

R505_open

でもminiPICスロットが見つかりません。
同時期のVAIO、SRX7の内蔵無線LANを交換している記事はいくつか見かけ、すぐ見えていたようなので、てっきり同じと思いましたが、全然見えませんでした。
携帯のライトであちこち覗いてみます。
どこにでも入るような気がしますが、交換用の基盤は結構大きいので限られそうです。
HDDの下は冷却用らしい穴が開いていて、入る余裕は無さそうです。
PCカードの下は全然見えません。でもここしか無さそうです。色々な角度から見てみると、挿入口の蓋を開けて見ればメモリのようなスロットが見えました。

まず手前2個のネジを外して、ステンレスのカバーを外します。

R505_open2

次に4個ネジを外して、PCカードスロットを外します。

R505_open3

出てきました無線LANカード。
メモリの要領で外します。アンテナケーブルが2本ありますので(写真左下の黒いケーブル)外します。はまっているだけなので、ぐりぐりやると外れます。ちなみにどっちがなんだか何も書いてません。

R505_open4

新しい無線LANカードを取り付けます。先にアンテナを付けておいた方が楽です。こちらはMAINとAUXと書かれていました。
元がわからないのでどっちがどっちかわかりませんが、ダイバーシティのようなので、距離的に接続しやすい方へ繋げました。

R505_open5

後はPCカードスロットを取り付け、キーボード、パームレストのケーブルを接続します。とりあえずこの状態で動くか起動してみます。
しかし、古い無線LANドライバは削除しておきましたが、新しいドライバを落とすのを忘れていました(笑)。
有線で繋げれば大丈夫ですが、コレガのPCカードがあったのでこちらで接続してダウンロードします。

ドライバはインストール形式でしたが、すでにウィザードが立ち上がっていたので、こちらからドライバを指定。なぜか日本語表記と英語表記の二種類が出てきましたが、日本人なので(笑)日本語表記を選択。

無事認識しました。

WEPの設定をすると繋がりましたが、11Mです??
あれれ物が違う?と一瞬思いましたが、ドライバを確認すると54Mを有効にする設定項目がありました。
これで内蔵無線LANで54Mで繋がりました。
体感でも元の内蔵11Mはもとより、コレガのPCカード54Mより早い気がするくらいです。

設定を見るとWPAもあります!
力尽きたのでこれはまたいずれ。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

光沢液晶フィルター張替え

オークションで、500円で出回っている液晶フィルタですが、やはり値段相応というか私にはただのプラ板にしか見えませんでした。
紫外線カットとありましたが、していないでしょう。
とても目が疲れます。

500flt

表面の均一性が無いので、乱反射が酷い感じです。
取り付けも周囲を丸いシールで止める、という昔ながらの簡単でいけてない方法なので、両面テープをふちに詰めるようにして固定していました。
でもこれで微妙に沿ってさらに乱反射していたようです。

エレコムの光沢フィルタが良さそうでしたので替えました。
flm

シリコンによる自己吸着なので、テープ等が不要で自然に取り付けができ、元々てかてか液晶かのようになります。
表面の均一性も抜群で、500円フィルタとは別次元です。
反射もあまりなく、ソニーのクリアブラック液晶のようです。
目も全然疲れなくなりました。
ぴったり吸着する分、気泡が入りやすいですが、通気性があるため多少は勝手に抜けるようです。

EF-FL121DM
ele_flt
全然違います

メーカサイト
http://www2.elecom.co.jp/accessory/filter/ef-fldm/index.asp

エレコム 液晶保護フィルム EF-FL121DM


キーボードカバーもエレコムになりました。

メーカサイト
http://www2.elecom.co.jp/support/keyboard_cover/cover.asp?maker=SONY%28VAIO%29&series=%83o%83C%83I%83m%81%5B%83g505&machine=PCG%2DR505S%2FPD

倒産企業から回収したという怪しい品を、これまた500円で購入。
キーボード防塵カバー

新宿のヨドバシにはまだ在庫がありました。店頭でも1000円ちょっとですね。
少し白いので斜めから見ると数字キーがちょっと見分けづらい時があります。部屋が暗いのもありますが(^^;
R505のキーボードは打ちやすいし、形も好きですが表面がざらついているので、使い込むとすぐテカりそうです。実際中古はよくテカっています。
前の持ち主の方は、買ってからずっとキーボードカバーを使用とのことなので、私もしばらく使ってみます。
少し押し込みを強くしないと打ち損ねますが、シリコンのグリップ感はいい感じです。

パームレスト部も磨れている固体が多いので、ここもカバーが欲しい気がします。
特にエッジが鋭いデザインなので、すぐ傷つきそうです。この部分プラスチックなんですよね。ここもマグネシュームだと良かったのですが。


ところで買ったばかりのワイヤレスマウスの電池が、もう無くなってきました。
いくらなんでも早過ぎです(@o@)
付属の電池が元々無かった。。。と思いたいです。
リモコン用に買い溜めていたアルカリ単4がありましたが、今後のためにもニッケル水素電池を買いました。
充電器は、マイクロソフトマウスの単3用に買っておいたものが、単4も対応していたのでそのまま流用です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)