« 2015年5月 | トップページ

2016年10月の1件の記事

ND ロードスター用 HKS フラッシュエディター

BMWは結婚してから維持費掛かりそうということと嫁が乗りにくいというので仕方なく手放すことになり。。。しかしFD2台では燃費と故障がということで去年NDロードスターを購入することになりました。

一年乗って燃費はとてもいいけどもう少しトルクが欲しいとなり、HKSのキャンペーンで自車にインストールして体験出来るイベントがあったので行ってみました。


HKSフラッシュエディター

通常買った状態で入っているフェーズ2、より少し突き詰めたオリジナルのフェーズ3です。

NAなので過度な期待はしていませんでしたが、トルクカーブは結構上がっているしピーク(は要らないけど)10馬力アップらしいのでそれなりの期待度で。

下で踏み足すとその押し出し感は結構増えてる感じ、ただフル加速はちょっといいかな~くらい。
嫁は下の踏み足した時の出具合が予想以上で感動した模様。

思った以上に嫁が気に入って、HKSの人がとんでもない価格にしてくれたのでその場で買ってしまいました。(ほんとはネットで買ってフェーズ2でも十分かなー思ってたけどw)
Img_2221

データの対応幅は純正はもちりん、マフラー交換、フィルターのみ交換タイプのエアフィルター、さらにHKSで開発中のエキマニとかも対応しているとか!?

購入後にフェーズ2も試しましたが体感できるくらいの差はありました。

HKS NDロードスター用フラッシュエディター

また踏みまくれば別として、トルクが増えた分抑えられるせいか、流れに乗っていれば
燃費は変わらないか高速などではよくなったくらいでした。

思惑外れたのは、水温油温等取れるので追加メータ風にしようと思っていたのに、常時電源を取っているのでバッテリー上がるからやめてくださいと言われ、じゃ走って必要な時だけ~と言ってもケーブルを足でひっかけて抜けるとエンジンストップなど発生して危ないのでやめてくださいと言われてしまいました。

車のデータを初期化すれば、ハードウェアはデータ入りで売れるというのもECU書き換えだけよりお得感あります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ