« FD HID&マルチリフレクター化 | トップページ | FD ロータリーEGオブジェ »

FD 筑波TC1000 シェイクダウン

先日のFISCOはちょこっとしか全開に出来なかったので、筑波のTC1000にて正式(?)シェイクダウンに行って来ました。

TC1000自体は去年の3月以来です。
年越してしまうとわ(T-T)
他の人の走行を見ながら、空いてきそうな最後の方の券を購入。
走行の準備をしていると、けたたましい爆音というか快音が聞こえてきます。このバイクのような音はさっき来たフェラーリか?と見に行くとやっぱりF355でした。皆見てます(笑)
後で見たら某伝説のディーラー社長さんでした。ナンバー付いてたし、自走で来てたみたいだけどあの爆音ていいのかな。


来る途中料金所ダッシュで、ブースト0.8kで加速テストして行きましたが、サーキットでは0.7kで走行開始。

そういやエンジン始動したころにちょろっと書いた、アクセルの戻り不良ですがワイヤーが原因でした。内部にCRC流してシュコシュコ動かしたら大分軽くなり、さらに張りを調整して直りました。
大分前にワイヤーチューブがひび割れていて、断熱材を巻いていましたがすでに遅かったようで、エンジン積み下ろしでかなり動かしたので悪化したようです。本当は交換した方がいいかも。。。
最初ダッシュポットとかもいじってしまいました。


準備をゆっくりやっていたら出遅れてしまったせいもありますが、久しぶりだし車の様子もみたいのに、すでにタイヤ温まった人達が続々と後ろからやって来ます~(><)

一通り抜いてもらった後、様子を見ながらペースアップ。
油温計を見てから気が付きましたが、オイルクーラーのダクトへ貼っていた、オーバークール対策テープを取るのを忘れていました。
それでも高速巡航していると結局下がりきってしまいますが、サーモを替えたせいか以前は60度止まりだったのが、55度近くまで下がってしまいます。。。


なんかハンドリング変だなぁと考えると、ダンパーの設定を忘れてて間違えたようです。
それよりも感覚が慣れていなくて、ターンインがなかなかうまく決まりません~
立ち上がりのテールスライドはすぐに楽しめるようになりました。

前よりコーナー手前で回転が上がり気味のようです。エンジン回るようになった??アクセルは踏み始めを丁寧にするようにしたので、立ち上がり時トラクション掛かる方向に働いたのかもしれません。
シフトアップしようかとも思いましたが、忙しくなるしシフトダウンでオーバーレブしやすくなるので(軽量フラホで余計に)アクセルハーフで凌ぎでしまいました。

そんなこんなでタイムは今までの1秒落ちくらいでした。

途中少しクーリング挟みましたが、結局寒いからか油温も大丈夫でした。
Tc1k

とりあえず車は問題無いようなのでよかったです。

|

« FD HID&マルチリフレクター化 | トップページ | FD ロータリーEGオブジェ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FD 筑波TC1000 シェイクダウン:

« FD HID&マルチリフレクター化 | トップページ | FD ロータリーEGオブジェ »